切手買取業者比較ランキング

切手買取大作戦 | 高額査定の切手買取業者教えます

【切手買取相場】オリンピック記念切手

このページでは、オリンピック記念切手の「評価額」と「買取相場」を紹介しています。

 

今から50年以上前に開催された東京オリンピックでは、さまざまな記念切手が発売されました。郵便局の前には、開局前から長蛇の列が並び、東京オリンピック記念切手を買い求めていたそうです。

 

オリンピック記念切手には、東京オリンピック以外にも、「長野オリンピック」「札幌オリンピック」の記念切手も発売されています。

 

ただ、残念ながらオリンピック記念切手にはプレミアがつきません。基本的に額面をベースに「○○%で買い取る」という方式になります。

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

 

オリンピック記念切手買取相場

※評価額とは、切手の価値。購入する際の価格。

※買取相場については、評価額のおおむね1%~10%が目安。

 

 

 

名称  東京オリンピック募金(第一次)
発行  1961年10月11日
額面  5+5円
発行枚数  各400万枚
評価額 単片  200円
シート  -
買取相場 単片  5円
シート  -
 概要 1961年に発行された最初の東京オリンピック募金切手。

切手の額面は5円ですが、これに5円の寄付金が上乗せされ、10円で販売された切手です。

一次から六次まで発行されており、発行枚数の多さから、買取価格は額面ベースとなります。

図柄は「やり投げ」「飛び込み」「レスリング」

 

 

 

名称 東京オリンピック募金(第二次)
発行  1962年6月23日
額面  5+5円
発行枚数  各450万枚
評価額 単片  70円
シート  -
買取相場 単片  5円
シート  -
 概要 翌年発行された東京オリンピック募金切手は、「柔道」「水球」「平均台」の図柄が採用されています。

 

 

 

名称  東京オリンピック募金(第三次)
発行  1962年10月10日
額面  5+5円
発行枚数  各500万枚
評価額 単片  70円
シート  -
買取相場 単片  5円
シート  -
 概要 第三次の図柄は「フェンシング」「ボート」「バスケット」

 

 

 

名称  東京オリンピック募金(第四次)
発行  1963年6月23日
額面  5+5円
発行枚数  各800万枚
評価額 単片  70円
シート  -
買取相場 単片  5円
シート  -
 コ概要 第四次の図柄は「バレーボール」「ボクシング」「ヨット」

 

 

 

名称  東京オリンピック募金(第五次)
発行  1963年11月11日
額面  5+5円
発行枚数  各1,400万枚
評価額 単片  40円
シート  -
買取相場 単片  5円
シート  -
概要 第五次の図柄は「自転車」「馬術」「ホッケー」「射撃」

 

 

 

名称  東京オリンピック募金(第六次)
発行  1964年6月24日
額面  5+5円
発行枚数  各1,400万枚
評価額 単片  40円
シート  -
買取相場 単片  5円
シート  -
 概要 第六次の図柄は「カヌー」「サッカー」「重量上げ」「近代五種」

 

 

 

名称  そのほかの東京オリンピック記念切手
発行  1964年
額面  5円、10円、30円、40円、50円
発行枚数  2,000万枚~5,500万枚
評価額 単片  30円、50円、100円、120円、140円
シート  -
買取相場 単片  額面ベース
シート  -
 概要 5円「聖火台と選手」

10円「国立競技場」

30円「日本武道館」

40円「室内競技場」

50円「駒沢体育館」

 

 

 

名称  東京オリンピック募金切手 小型シート
発行  1864年8月20日
額面  5+5円
発行枚数  150万枚~200万枚
評価額 単片  -
シート  400円~800円
買取相場 単片  -
シート  額面ベース
 概要 一次から六次までの小型シートです。

こちらもプレミアはついておらず、額面ベースでの買い取りになります。

 

 

 

名称  札幌オリンピック記念切手 小型シート
発行  1972年2月3日
額面  20円、50円
発行枚数  1,500万枚
評価額 単片  -
シート  300円
買取相場 単片  -
シート  額面ベース
 概要 札幌オリンピックを記念して作られた切手。

図柄には「スキー(20円)」「ボブスレー(20円)」「フィギュアスケート(50円)」が採用されています。

なお、単片でも発行されており、こちらも額面ベースでの買い取りになります。

 

 

 

名称  長野オリンピック冬季競技大会 募金切手
発行  1997年2月7日
額面  80+10円
発行枚数  2,000万組
評価額 単片  200円
シート  -
買取相場 単片  額面ベース
シート  -
 概要 長野オリンピックを記念して発行された切手。

10円の寄付金がついた切手で、2,000万組と大量に発行されました。

それゆえ、プレミア的な価値は一切ついていません。

しかし、80円切手は使い勝手がいいため、額面の70%以上で買い取ってもらうことができます。

 

 

オリンピック切手を最も高く買い取ってくれる業者、教えます。

 

おすすめの切手買取業者ランキング

 

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

買取相場

この記事に関連する記事一覧