切手買取業者比較ランキング

切手買取大作戦 | 高額査定の切手買取業者教えます

【切手買取相場】天皇陛下記念切手

親父の切手コレクションの中にもたくさんあったのが、天皇陛下にまつわる記念切手です。

 

明治天皇ご夫妻の銀婚式を祝して発行された「明治銀婚」や、皇太子殿下御成婚記念で発行された「天皇ご成婚」など、天皇陛下の慶事を記念して発行される切手になります。

 

天皇陛下記念切手は比較的発行枚数の多い切手であるとともに、人気の切手であったためお持ちの方も多いはずです。

 

ここでは天皇陛下記念切手の評価額と買取相場を紹介しています。天皇陛下記念切手を手放すときの目安としてご覧ください。

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

 

天皇陛下記念切手買取相場

※評価額とは、切手の価値。購入する際の価格。

※買取相場については、評価額のおおむね1%~10%が目安。

 

 

名称  記念切手「明治銀婚」
発行  1894年3月9日
額面  2銭、5銭
発行枚数  1,480万枚、100万枚
評価額 単片  15,000円、25,000円
シート  900,000円、1,400,000円
買取相場 単片  150円~2,500円
シート  90,000円~140,000円
 概要 親父のコレクションにもあった「明治銀婚」

日本の記念切手第一号であり、プレミア切手としても有名です。

特に5銭切手は発行枚数100万枚と少なく、美品であれば2,000円以上の値段がつくこともあります。

さらに美品のシート(50枚つづり)であれば価値は跳ね上がり、10万円を超えることもあります。

 

 

 

名称  記念切手「大正ご婚儀」
発行  1900年5月10日
額面  3銭
発行枚数  3,634万枚
評価額 単片  8,000円
シート  500,000円
買取相場 単片  80円~800円
シート  5,000円~50,000円
 概要 1900年に発行された「大正ご婚儀」は、当時としては異例の3億枚以上発行されました。

しかし、大正ご婚儀切手は古いものであり、美品は少ないようです。その分プレミア価値も高く、売却する場合は高額査定が期待できます。

 

 

 

名称  記念切手「大正大礼」
発行  1915年11月10日
額面  1銭5厘、3銭、4銭、10銭
発行枚数  2,270万枚、2,365万枚、217万枚、223万枚
評価額 単片  2,000円、2,000円、5,000円、19,000円
シート  22,000円、22,000円、270,000円、1,000,000円
買取相場 単片  20円~1,900円
シート  2,200円~100,000円
 概要 大正天皇の即位を記念して発行された切手です。

4種類の切手となっており、「式典の冠」「たかみくら」「紫宸殿式場(色違い)」の図柄となっています。

10銭切手は特にプレミア価値が高くなっています。

 

 

 

名称  記念切手「昭和立太子礼」
発行  1916年11月3日
額面  1銭5厘、3銭、10銭
発行枚数  647.2万枚、576.2万枚、8.6万枚
評価額 単片  1,500円、2,200円、250,000円
シート  160,000円、240,000円、30,000,000円
買取相場 単片  150円~25,000円
シート  1,600円~3,000,000円
 概要 迪宮裕仁親王(昭和天皇)の立太子の礼を記念して発行された切手です。

昭和立太子礼切手では、10銭切手の価値が突出しています。発行枚数わずか8万6000枚と非常に少なく、激レアなお宝です。

10銭シート(100枚つづり)に至っては、評価額3,000万円!

もしお持ちであればぜひ査定に出してみましょう。

 

 

 

名称  記念切手「昭和ご帰朝」
発行  1921年9月3日
額面  1銭5厘、3銭、4銭、10銭
発行枚数  500万枚、500万枚、30万枚、20万枚
評価額 単片  800円、1,000円、12,000円、16,000円
シート  100,000円、120,000円、1,500,000円、2,000,000円
買取相場 単片  80円~1600円
シート  10,000円~200,000円
 概要 当時皇太子だった裕仁親王がヨーロッパを訪問後、無事に帰国されたことを記念して発行された記念切手です。

当時は無事帰還するだけでもこのような記念切手が発行されていたのですね。図柄には、裕仁親王が乗船した「香取」がデザインされています。

プレミア的な価値も高く、高額査定が期待できます。

 

 

 

名称  記念切手「台湾行啓」
発行  1923年4月16日
額面  1銭5厘、3銭
発行枚数  不明
評価額 単片  6,000円、7,000円
シート  550,000円、650,000円
買取相場 単片  60円~700円
シート  5,500円~65,000円
概要 裕仁親王の台湾訪問を記念して発行された切手。

台湾総督府管内でのみ発売されたという珍しい切手のため、発行枚数は不明。図柄には、台湾最高峰の玉山がモチーフにされています。

 

 

 

名称  不発行切手「昭和ご婚儀」
発行  ―
額面  1銭5厘、3銭、8銭、20銭
発行枚数  -
評価額 単片  250,000円、250,000円、2,500,000円、500,000円
シート  5,000,000円、5,000,000円、45,000,000円、10,000,000円
買取相場 単片  2,500円~250,000円
シート  50,000円~4,500,000
 概要 幻の切手と言われる切手「昭和ご婚儀」です。

この切手は昭和天皇のご成婚を祝して、大正12年11月発行予定でした。しかし、関東大震災によりほとんど焼失し発行中止になりました。つまり、世に出回っていない切手なのです。

しかし、ごく一部が事前に南洋諸島に送られていたため、わずかに昭和ご婚儀切手は現存しています。

当然プレミア価値は激高!お持ちであればぜひ査定に出して、査定員をびっくりさせましょう。

(画像出典:郵政博物館)

 

 

 

名称  記念切手「大正銀婚」
発行  1925年5月10日
額面  1銭5厘、3銭、8銭、20銭
発行枚数  500万枚、500万枚、30万枚、20万枚
評価額 単片  500円、1,000円、7,000円、20,000円
シート  70,000円、65,000円、900,000円、1,100,000円
買取相場 単片  10円~2,000円
シート  650円~110,000円
 概要 大正天皇の銀婚式(結婚25周年)を記念して発行された切手です。

銀婚時はまだ存命でありましたが、病床に伏せておられたそうです。

図柄には縁起物である、「松くい鶴」「鳳凰」が描かれています。

 

 

 

名称  記念切手「昭和大礼」
発行  1928年11月10日
額面  1銭5厘、3銭、6銭、10銭
発行枚数  2,548.5万枚、2,555万枚、255.6万枚、258.9万枚
評価額 単片  250円、250円、1,500円、2,800円
シート  30,000円、30,000円、200,000円、300,000円
買取相場 単片  10円~280円
シート  3,000円~30,000円
 概要 昭和天皇ご即位を記念して発行された切手です。

諸外国の戴冠式にあたり、最高の皇室儀礼になります。

昭和大礼の買取価格は、発行枚数の多さから低めです。

しかし、美品であればそこそこの金額になるため、保管には十分注意してください。

 

名称  記念切手「立太子礼」
発行  1952年11月10日
額面  5円、10円、24円
発行枚数  500万枚、500万枚、100万枚
評価額 単片  400円、450円、2500円
シート  10,000円、11,000円、60,000円
買取相場 単片  10円~250円
シート  1,000円~6,000円
 概要 明仁親王の立太子の礼を記念して発行された切手。

立太子の礼とは次の皇太子を決める皇室儀礼のこと。

画像にあるのは立太子礼切手の小型シート。こちらの評価額は17,000円で、買取相場は1,700円程度となります。

 

 

 

名称  記念切手「天皇ご成婚」
発行  1959年4月10日
額面  5円、10円、20円、30円
発行枚数  2,500万枚、2,500万枚、1,500万枚、1,500万枚
評価額 単片  50円、80円、120円、600円
シート  1,200円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 当時皇太子であった明仁親王と美智子様のご成婚を祝して発行された切手です。

はじめて一般人が皇室に入るということで話題となった切手です。この切手をコレクションしている方も多いはずです。ちなみに、親父の切手コレクションにも10円と30円がありました。

買取相場としては、近年の切手であり、発行枚数の多さからプレミア価値はなく額面ベースでの買取となります。

画像のバラとは別に、桧扇と皇太子ご夫妻が一枚ずつ綴られた小型シートもあります。

 

名称  記念切手「昭和天皇・皇后ご訪欧」
発行  1971年10月14日
額面  15円
発行枚数  各2,000万枚
評価額 単片  50円
シート  100円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 昭和天皇・皇后両陛下が初の訪欧を記念して発行された切手です。

画像は小型シートであり、「天皇旗」と「皇后陛下のご作品」がデザインされています。

プレミアとしての価値はなく、額面ベースでの買取となります。

 

名称  記念切手「昭和大婚50年」
発行  1974年1月26日
額面  20円
発行枚数  各4,000万枚
評価額 単片  50円
シート  150円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 昭和天皇・皇后両陛下ご成婚50周年を記念する切手。

図柄には「宮殿」と「二重橋」が採用されています。

 

名称  記念切手「昭和天皇・皇后ご訪米」
発行  1975年10月14日
額面  20円
発行枚数  各4,800万枚
評価額 単片  50円
シート  150円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 昭和天皇・皇后両陛下が、日米親善のためにはじめて訪米されたことを記念して発行された切手。フォード大統領の招待を受けて、ワシントンやロサンゼルスなどを訪問されました。

買取相場は額面が20円と小さいため、換金率も低めになります。

 

 

 

名称  記念切手「昭和天皇在位50年」
発行  1976年11月10日
額面  50円
発行枚数  各3,500万枚
評価額 単片  100円
シート  300円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 昭和天皇ご即位50周年を記念して発行された切手です。

かわいらしい「儀装馬車」と「万歳楽」がデザインされています。

こちらも小型シートが1,000万枚発行されています。

額面の60%~80%が買取相場となっています。

 

名称  記念切手「昭和天皇在位60年」
発行  1986年4月28日
額面  60円
発行枚数  3,500万枚
評価額 単片  60円
シート  300円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 昭和天皇ご即位60周年を記念して発行された切手です。

「宮殿の棟飾りと菊花紋章」「京都御所と鳳凰」が図柄となっています。

 

名称  記念切手「天皇陛下御即位」
発行  1990年11月9日
額面  62円
発行枚数  各4,000万枚
評価額 単片  130円
シート  300円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 昭和天皇の崩御後、明仁親王が天皇に即位されたことを記念して発行された記念切手です。

新たな年号である「平成」を、当時の総理大臣である小渕恵三が発表していた記者会見が思い起こされますよね。

天皇陛下御即位切手はプレミアは付いておらず、額面ベースでの買取になります。

 

  名称  記念切手「皇太子殿下御成婚」
発行  1993年6月8日
額面  62円、70円
発行枚数  各2,000万枚、小型シート3,000万部
評価額 単片  130円、140円
シート  150円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 令和になり今上天皇になられた徳仁親王のご成婚を祝して発行された切手。

小型シートでは、鮮やかに徳仁親王と小和田雅子様のデザインされている美しい切手です。

 

名称  記念切手「天皇陛下御在位十年」
発行  1999年11月12日
額面  80円
発行枚数  各3,990万枚、小型シート500万部
評価額 単片  160円
シート  320円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 平成天皇即位から10年を記念して発行された切手です。

ひし形の「桐竹紋様」と「鳳凰文様」が目を引く高級感のある切手。

 

名称  記念切手「天皇陛下御結婚満五十年」
発行  2009年4月10日
額面  80円
発行枚数  1,000万組、小型シート500万部
評価額 単片  160円
シート  400円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 平成天皇ご成婚50周年を祝して発行された切手です。

ご成婚50周年の宮内記者会代表質問に対する天皇皇后両陛下のお言葉は、今読み返しても感動します。

 

名称  記念切手「天皇陛下御在位二十年」
発行  2009年11月12日
額面  80円
発行枚数  400万枚~1,200万枚
評価額 単片  160円~180円
シート  400円
買取相場 単片  額面ベース
シート  額面ベース
 概要 平成天皇即位から20年を祝して発行された切手。

鳳凰とキリンがあしらわれたデザインで、小型シートは高級感のある作りになっています。

こちらも買取相場は額面ベースです。

(画像出典:楽天市場、日本郵便趣味協会)

 

天皇陛下記念切手を最も高く買い取ってくれる業者、教えます。

 

おすすめの切手買取業者ランキング

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

買取相場

この記事に関連する記事一覧