切手買取業者比較ランキング

切手買取大作戦 | 高額査定の切手買取業者教えます

第七話 切手買取業者 ウルトラバイヤーを利用してみた

【目次】

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

第二話 「切手買取大作戦」始動!

第三話 切手の売却方法は3つ 

第四話 切手を金券ショップに売ると大損!?

第五話 切手買取業者 福ちゃんを利用してみた

第六話 CMでおなじみの切手買取業者 バイセルを利用してみた

第七話 切手買取業者 ウルトラバイヤーを利用してみた ←今ここ

第八話 切手買取業者 エコリングを利用してみた

第九話 切手買取業者 おたからやを利用してみた

第十話 高額査定の切手買取業者はここ!

第十一話 福ちゃんに切手を買い取ってもらったら驚きの対応だった件

最終話 切手を高く売るために必要なこと

 

次の切手買取業者は「ウルトラバイヤー」です。こちらもCM(↓)で見たことがあったので気になっていたところでした。

 

 

 

で、公式サイトを調べてみたのですが、「査定は完全無料」「査定のみもOK」と、僕らには全くリスク無く査定可能ということがわかりました。

 

 

さらに切手の買取にはとても力を入れている業者のようで、他社で値段がつかなかった切手でも買い取りが可能なのだそうです。

 

 

それに、僕は知らなかったのですが、月間2万件以上の問い合わせがある全国区の大手さんだったんですね。僕は地域限定の小規模店舗よりも、大手の安心感を重視します。

 

 

以下でウルトラバイヤーの特徴についてまとめています。サクッと読めるので確認してください。

 

 

ウルトラバイヤーの特徴

買取方法 対応地域 査定に納得出来ない場合は?
出張買取

宅配買取

店頭買取

※すべて無料

全国対応

(離島は出張不可)

その場でキャンセル可能

※キャンセル料無料

特徴 クーリングオフ 買取可能な切手
・大型家具なども対応

・1点から買取可能

・世界に1500名以上の査定員

8日以内であれば可能 どんな状態でも

買取可能

 

ウルトラバイヤー公式サイトを見てみる

 

 

ウルトラバイヤーを調べて感じたのが「おもしろいサービスをしているな」ってことです。他社との差別化をはかるためさまざまサービスを展開しています。

 

 

1,買取対象にならなかった商品を45L袋1,000円で買取

2,不要な大型家具・家電も買取

3,毎日先着100名様に買取査定25%UP

 

 

切手だけを売却するにしても買取査定25%UPはとても大きなメリットです。また、切手以外にもまとめて売却したい場合は、他社では断られる家具・家電の買取まで対応しているのは嬉しいサービスですよね。

 

 

しかも、査定がつかなかった品物に対しても、45L袋1,000円で買取は、ユーザーにとって本当に無駄がありません。ある意味ゴミにも値段をつけてくれるわけですからね。

 

 

調べれば調べるほど利用するメリットは大きように感じます。

 

 

メールで出張査定の申込み

ウルトラバイヤーは「出張買取」「宅配買取」「持込買取」に対応していますが、僕は出張買取を選択しました。

 

 

店頭買取は遠すぎるためハナから頭にありません。宅配買取(ダンボールに詰めて発送する買取方法)は発送の準備から入金まで時間がかかるのと、「送った」「送られてない」などのトラブルもよくあるそうなので選択しませんでした。

 

 

なにより出張買取が一番楽!

家で待っているだけでいいんですから。

 

 

ってことで、さっそく出張買取を申し込んでみました。

今回もメールでの申込みです。

 

 

公式サイト下部に申し込みフォームがあります。

 

 

画像がちっちゃくでわかりづらいですが、「名前」「電話番号」「メルアド」「住所」を入力するだけです。最後に査定品目の切手にチェックを入れて送信すれば完了です。

 

 

ウルトラバイヤーからは30分ほどで連絡がきました。

う~ん、、切手買取業者はどこもめちゃくちゃ早い対応です。

 

 

電話対応はとても丁寧。

いくつかの質問のあと、希望の日時を聞かれました。

 

 

「できるだけ早くお願いしたい」と伝えたところ、最短でも8日後とのこと。他社と比べるとちょっと遅い対応です。

 

 

しかし、こればかりはその時の予約状況に左右されるので仕方ありません。電話担当者さんも「たくさんご予約いただいておりご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません」と丁寧に対応してくれました。とても好感が持てます。

 

 

なので、ちょっと先にはなりますが、8日後に出張査定してもらうことになりました。

 

ウルトラバイヤー公式サイトを見てみる

 

 

ウルトラバイヤーの出張査定

査定当日。

14時に来てくれる予定です。

っとここで、12:30くらいに電話がありました。

 

 

「本日、出張査定にさせて頂くウルトラバイヤーの○○です。午前中のご予約が予定よりも早く終わったのですが、13:00あたりのご予定はいかがでしょうか?」とのこと。

 

 

僕としては早い時間帯が良かったので「それは助かります。では13:00でお願いします」とお願いしました。どうしても査定時間に誤差が出ることがあり、今日は早めに査定可能だということでした。

 

 

それから13:00ぴったりに到着。

査定員さんの最初の印象は「やさしそう」な方でした。

 

 

「本日はよろしくお願いします。ウルトラバイヤーの○○です」と丁寧な挨拶のあと、名刺をいただきました。

 

 

とにかく物腰が柔らかく、ちょっと緊張していた僕もホッとしました。あとでお話を聞きましたが、「業者とはいえ見知らぬ人間を部屋に入れるのは怖いものです。私だって緊張します。ですので、その緊張を少しでも取り除くことができるよう誠実に対応させてもらってます」とのことでした。メッチャ感じいいです。

 

 

さっそく査定に入ってもらいます。僕もどのような感じで査定されているのか気になったので同席させてもらいました。

 

 

査定方法は、これまでの業者と同じく、一枚一枚確認するという地味な作業でした。2時間ほどですべての査定が終了しました。

 

 

その間、僕が同席しているからだと思いますが、買取業界の裏話や経験談などお話くださりとても楽しい2時間でした。おそらく邪魔になってたとは思います(汗)。いろいろ聞きたいことがあったのでつい話し込んでしまいました。

 

 

ちょっとここで切手買取に関する興味深いお話が聞けたので、当サイトをご覧の方だけにこっそりお伝えしたいと思います。

 

一番問い合わせが多いのはなんですか?

「最近では着物を手放すお客様が多いです。しかし着物というのはよほどの美品か有名作家の着物でないと二束三文なんですよ。ひどい買取業者だと50着500円というところもあります。でも、切手はほぼ確実に値段がつくので、買取金額は圧倒的に高くなります

 

オークションに出品も一瞬考えましたが面倒なんでやめましたw

「たしかに面倒ですよね。(笑)オークションはタイミングによっては高い値段がつくこともありますが、基本的にあまり期待しないほうがいいです。オークションを見ている層は目の肥えたヘビーユーザーです。ですので、値段にはとてもシビアなんです。その上発送の準備などもありますし、労力の割には満足度は低いように思います」

 

買い取った切手はどうしているんですか?

「弊社の場合ですと、そのほとんどがオークションか海外輸出です。意外と日本の切手って、台湾や韓国といったアジア圏で人気なんですよ」

 

悪徳業者っているんですか?

「普通にいます。以前問題になった押し買いこそ減りましたが、私が聞いた話ですと、査定金額に納得できずに断った方に『クソババア!』と吐き捨てて帰っていった業者がいたそうです。その他にも、買取が成立するまで居座ったり、恫喝する業者も存在します。こういった業者がいるから買取業界の悪いイメージが払拭できないんですよね。情けない話です」

 

最初母は切手を捨てようとしていました

「いやー絶対にやめてください。(笑)たしかに切手が売れることを知らない方は非常に多いです。ですが捨てるなんてとんでもないことです。もったいないので絶対に査定に出すようにしてください」

 

他にもいろいろとお話しましたが、本題が進まないのでこの辺で切り上げます。なかなか聞くことのできないお話だったので誰かに話したくなっちゃいました(笑)

 

 

では話を戻して、、、査定については査定員個人で判断するケースと、スマホで写真を撮り、それを本部に送信して買取金額を決めるケースがあります。レアな切手がこれにあたります。

 

 

「けっこう面倒な作業ですね」と率直な意見を述べると、「査定員によって査定額が違うと信用を失ってしまいます。特にうちはリピータの方も多いので、前の人は高かったけど今度の人だと安いね。となるとおかしいじゃないですか。なのでその辺りは公正な査定ができるようしっかりとさせてもらってます」とのことでした。

 

 

たしかにおっしゃるとおりですよね。買取業界は悪いイメージがあるというお話でしたが、ウルトラバイヤーは信頼できる業者と言えます。

 

 

その後、「弊社では切手以外にもバッグやアクセサリーなどの買取も行っています。使ってない物があれば査定させていただきますがいかが致しましょう?」と軽い感じで聞かれました。

 

 

「今回は切手だけなんです」と答えると、「分かりました。他に何かあればいつでも査定にまいりますのでよろしくお願いします」とあっさり引き下がってくれました。ユーザーに嫌な思いをさせないような気配りに感心します。

 

 

以上が査定の内容になります。以下、査定結果です。

 

ウルトラバイヤーの買取金額

さて、2時間をかけ12,004枚の切手を査定してもらいました。その結果は、、、

 

 

71,000円でした。

 

 

他の業者と比べると低い査定結果となりました。ここからウルトラバイヤー独自のサービスである「先着100名様買取査定25%UP」が適用され、

 

 

88,750円というのが最終査定金額です。

 

 

見積書などは発行していないため、名刺に裏書きしてもらいました。(正式に買取が成立した場合に契約書を発行しているとのこと)

 

 

対応が良かっただけに査定の低さは残念です。20円切手などの小額切手が多かったことがこの査定に繋がったようです。

 

 

キャンセル後の対応

今回は業者の比較が目的ですのでキャンセルすることにしました。売却目的でもこの金額では売れません。

 

 

正直に「他の業者の方が査定が良かったので、申し訳ないですが今回はキャンセルさせてください」と申し出ました。

 

 

「他社様はおいくらだったですか?」と聞かれましたが、やんわりとお断りし、お引き取りいただくことにしました。

 

 

その際には、一切ゴネることもなく、また、強引な対応もありませんでした。「またよろしくお願いします」と笑顔で帰られるまで、嫌な思いは一切しませんでした。

 

 

相見積もりする際には、「ウルトラバイヤー」も比較対象に入れてみることをおすすめします。

 

 

ウルトラバイヤーを使ってみた感想

ウルトラバイヤーを利用した感想としては、査定金額以外はなにも不満がありません。

でも、その査定金額が安すぎるんですよね。

これではどんなに良い対応をされても売ることはできません。

 

 

切手買取業者を比較していますが、ここまで大きな差が開くとは思いませんでした。それだけに、切手の買取では複数社に査定してもらうことはとても大事なのだと感じました。

 

 

ウルトラバイヤー公式サイトを見てみる

 

 

次に利用したのは「エコリング」です。知名度は低いですが、満足度の高い業者でした。驚きの査定方法と査定結果をご覧ください。

 

≪ 前へ トップへ 次へ ≫

 

切手買取大作戦

この記事に関連する記事一覧