切手買取業者比較ランキング

切手買取大作戦 | 高額査定の切手買取業者教えます

第九話 切手買取業者 おたからやを利用してみた

【目次】

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

第二話 「切手買取大作戦」始動!

第三話 切手の売却方法は3つ 

第四話 切手を金券ショップに売ると大損!?

第五話 切手買取業者 福ちゃんを利用してみた

第六話 CMでおなじみの切手買取業者 バイセルを利用してみた

第七話 切手買取業者 ウルトラバイヤーを利用してみた

第八話 切手買取業者 エコリングを利用してみた

第九話 切手買取業者 おたからやを利用してみた ←今ここ

第十話 高額査定の切手買取業者はここ!

第十一話 福ちゃんに切手を買い取ってもらったら驚きの対応だった件

最終話 切手を高く売るために必要なこと

 

切手買取業者比較5社目。

最後の業者は「おたからや」です。

最後なのでいいお値段をつけてもらえるなら売る気で査定をお願いしました。

 

 

おたからやは有名ですよね。

全国に350以上の店舗があるので、知っている方も多いはずです。

 

 

イメージキャラクターはものまねタレントのコロッケさんです。ぜんぜん関係ない話ですが、僕が子供のころはコロッケの変顔をするのが流行っていました(笑)

 

 

おたからやは、以前「ミヤネヤ」や「トクダネ!」といったテレビ番組で紹介されたことで一気に認知度が上がった買取業者です。どのような切手買取業者か確かめてみましょう。

 

 

おたからやの特徴

買取方法 対応地域 査定に納得出来ない場合は?

出張買取

宅配買取

店頭買取

※すべて無料

全国対応

その場でキャンセル可能

※キャンセル料無料

特徴 クーリングオフ 買取可能な切手
・業界最大の350店舗以上

・女性査定員常駐

・多数のメディアで紹介

8日以内であれば可能 どんな状態でも買取可能
 

おたからや公式サイトをみてみる

 

 

おたからやも「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」に対応しており、そのすべてが完全無料で利用できます。

 

 

店舗数も350店舗以上と非常に多いため、近くの方は店頭買取を利用してもいいかもしれません。ただ、今回の僕のように大量にある場合は絶対に出張買取がいいです。持ち運びで指が千切れそうになります(笑)

 

 

また、女性であれば「業者を部屋に入れるのが絶対に嫌!」って方もいらっしゃるかも。その場合は女性の査定員を指名することができるサービスを利用すると安心です。女性の査定員を指名できる業者は少ないので、女性の方はおたからやを選ぶメリットは大きいと思います。

 

 

おたからやの切手買取は、「どのような状態でも査定可能」です。なので、汚れていたり破れていたりした場合でも必ず査定してもらうようにしましょう。

 

 

ひとつ気になったのがフランチャイズ展開をしている点です。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、フランチャイズ店はオーナーの経営方針や経験などで対応のレベルに大きな差があります。

 

 

なので、査定士のレベルがマチマチな可能性が高いのです。経験豊富な査定士に当たればいいですが、経験の浅い査定士に当たってしまうと損をするかもしれません。

 

 

もちろんある程度マニュアル化されているとは思います。ただ、飲食店のフランチャイズを見ていると、どうしてもこのような不安が拭いきれないんですよ。飲食店と同じではないですけどね。

 

 

おたからやを利用するときは、他社と相見積もりをとるようにしたほうが無難かもしれません。

 

 

無料査定の申込み

さっそく依頼してみたいと思います。いつも通りメールで査定の依頼をしました。

 

 

査定の問い合わせフォームは、他の業者と同じです。「名前」「住所」「メルアド」「電話番号」を入力すれば完了です。

 

 

備考欄に何を査定してもらいたいか一言添えるとスムーズにやり取りできます。入力後、送信ボタンを押すと以下のような完了メッセージが出ます。

 

 

 

 

これで申し込み完了です。

 

 

その後1時間ほどでおたからやから連絡がありました。電話の内容は他社と同じで、「本人確認」「切手の量」「駐車場の有無」「査定にかかる時間」などのあとに「査定希望日」を決定していきます。

 

 

このときは査定員の都合により4日後ということになりました。父の切手にいくらの値段をつけてくれるのか楽しみです。

 

 

おたからや公式サイトをみてみる

 

 

おたからやの出張査定

おたからやでは、査定前日に確認の電話が入ります。査定当日も、あとどれくらいで自宅に到着できるかを丁寧に案内してくれました。

 

 

約束の11時ちょっと前にインターホンがなりました。玄関で、「本日はよろしくお願いします。査定を担当させて頂く○○です」と挨拶と名刺をいただき部屋の中へ。

 

 

査定員の方はおそらく30代前半で、さわやかな印象を受けました。

 

 

 

 

少々世間話をしたあと、さっそく査定に入っていただきました。

 

 

 

 

ここで気になったのが、切手の取扱です。ちょっと雑…

 

 

「このあとにも予約を頂いている」と話されていたので急いでいたのかな? ページのめくり方が強く、他社と比べると荒っぽく感じました。

 

 

「古い切手ブックだと破れそう…」

そう思いながら邪魔にならないよう部屋を退席しました。

 

 

査定には最低でも1時間以上は覚悟していました。

他社が1~3時間くらいかかっていましたので。

 

 

すると30分ほどで完了。

はっや!!

 

 

ちょっと早すぎじゃない?

いや、査定員の方のレベルが高いのかな?

それでもしっかり見てくれたのか不安になります。

 

 

心に小さなしこりを残しながら査定結果を聞くことになりました。

 

 

おたからやの査定結果

それではおたからやの査定結果の発表です。

結果は、、、

 

 

7万円!

(※他社と同様に見積書は出していないとのこと)

 

 

・・・これまでの業者で一番安い査定です。

小額切手が多かったことを理由にこの査定になったとのこと。

う~ん、残念。

 

 

査定結果が良ければ売ろうと思っていましたが、福ちゃんと比べると9万円もの違いがあります。さすがにこの金額では売れません。「思っていた金額に届いてないので、すみませんが今回はキャンセルさせてくだい」と申し出ました。

 

 

っとここで、「おいくらぐらいを考えておられたんですか?」と質問がありました。

 

 

いつも通りやんわりとお断りしましたが、「それではもう少しがんばりますのでなんとかなりませんか」と食い下がられました。嫌な感じはありませんが少々営業色が強いようです。

 

 

その結果提示していただいた金額は、12万円!

一気に5万円も上がりました。

 

 

本来なら喜ぶべきことですが、それでも福ちゃんの16万円には到底及びません。それに、一気に5万円も上がったことに不信感も募りました。

 

 

商売であることは理解していますが、「それなら最初からその値段で言ってよ!」というのが正直な気持ちです。いずれにせよ、あまりにも査定額が違うのでお断りすることに。

 

 

帰り際に「力不足で申し訳ありません」と丁寧な言葉をいただきました。「いやいやとんでもない!無料で出張査定してもらえるだけでこちらとしてはありがたいです」と述べ、おたからやの査定は終了しました。

 

 

おたからやを利用した感想

最後におたからやを利用した感想で締めたいと思います。

 

 

福ちゃんやバイセルに比べると、「査定額」「丁寧さ」「キャンセル後の対応」で劣るというのが正直な感想です。

 

 

査定員さんの立場もわかりますが、営業色の強さはマイナスです。他社と相見積もりをするにしても利用しにくいんじゃないでしょうか。あんまりガツガツ来られると断りにくいですよね。

 

 

僕としては、近くに店舗がある方は利用してもいいかな。というのが最終的な結論です。

 

 

おたからや公式サイトをみてみる

 

 

これで切手買取業者5社の比較が終わりました。最後に次のページで結果発表をご覧ください。

 

 

≪ 前へ トップへ 次へ ≫

 

切手買取大作戦

この記事に関連する記事一覧