切手買取業者比較ランキング

切手買取大作戦 | 高額査定の切手買取業者教えます

切手の買取では出張買取と宅配買取のどっちがいい?

今回僕は12,004枚という大量の切手を売ることになりました。その中で複数の切手買取業者を利用したわけですが、これから切手を売ろうと考えている方の中には、「宅配買取」にしようか、「出張買取」にしようか迷っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

おさらいとして、買取には次の3つの方法があります。

 

店頭買取 ⇒ 直接店舗まで持っていき査定してもらう方法

出張買取 ⇒ 自宅に来てもらい査定してもらう方法

宅配買取 ⇒ 切手をダンボールに詰めて送る方法

 

今回僕は自宅で待っているだけでいい出張買取を利用しました。最終的には宅配買取も利用したわけですが、実際に利用してどちらが良かったかと言うのをお伝えしたいと思います。

 

出張買取?宅配買取?

結論から言えば出張買取がおすすめです。

 

手軽さで言えば出張買取も宅配買取も大した差はありません。ではなぜ出張買取をすすめるのかというと、交渉できるからです!

 

「交渉なんて苦手…」という声も聞こえてきそうですが、やることは簡単なことです。

 

僕がやったのは、渋い顔をするだけ…

 

 

こんな顔をするだけでちょっとおまけしてくれます。ぶっちゃけた話をしてしまうと、最初に提示される査定額は交渉の余地がある状態で提示されます。

 

つまり、少し安めの金額を言ってくるんですね。

 

これは商売ですから仕方のない面もありますが、当サイトを見てくださった方には損をしてほしくないのでお伝えしたいと思います。

 

中には交渉の余地のない最大限の金額をいきなり提示する男前の業者もいますが、基本的には最初に提示される査定額には交渉の余地があると考えてください。

 

ただし、これは対面だからできることなのです。

 

出張買取では挨拶から雑談等も交えることになるのであなたと査定員の距離が縮まります。この距離が縮まった状態だと、「ではもうちょっと頑張って○○ではどうでしょう?」と頑張ってくれるんですよ。

 

それに出張買取だと宅配買取以上に経費がかかります。キャンセルされても送料だけですむ宅配買取よりも、交通費や人件費がかかる出張買取のほうがある意味プレッシャーがかかっているわけです。

 

なので、出張に来てくれた査定員としては、少々査定額をあげてもその場で買い取りたいというのが本音なのです。その心理をつけるのが出張買取なんです。

 

これが宅配買取だと難しくなります。

 

そもそも宅配買取の窓口になるのはほとんどの場合オペレーターです。査定員と直接やり取りするわけではありませんので、「もうちょっと高くなりませんか?」と伝えたところで、オペレーターでは判断ができないんですね。

 

なので、絶対に人を自宅に呼びたくないと言う方以外は、出張買取をおすすめします。

 

先述していますが、交渉と言っても難しいことをするわけではありません。提示された査定額に飛びつかず、↓のような顔をやってみてください。

 

 

ほぼ間違いなく金額を上乗せすることができます。実際に5社中4社の査定アップに成功しましたから。切手の買取をご検討なら、ぜひ出張買取を利用してみてください。

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

コラム

この記事に関連する記事一覧