切手買取業者比較ランキング

切手買取大作戦 | 高額査定の切手買取業者教えます

エコリングの切手買取 評判と口コミ

買取方法 出張対応地域 査定に納得出来ない場合は?
出張買取

宅配買取

店頭買取

※すべて無料

東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、広島、福岡

※宅配買取であれば全国対応

その場でキャンセル可能

※キャンセル料無料

特徴 クーリングオフ 買取可能な切手
・玄関先での査定が可能

・地域によって女性査定士が対応

・16時までの申込みで当日査定

8日以内であれば可能 どんな状態でも買取可能
 

エコリング公式サイトを見てみる

 

 

今回エコリングにも切手買取査定をしてもらいました。

 

エコリング体験レポート

 

利用した率直印象は、「超丁寧」「高額査定」「親切」「緻密な査定」です。正直かなり満足の対応でした。

 

また、基本的に買い取れないものはないとのことで、取扱商品内であればどんなものでも査定してくれます。

 

なので、切手買取のみならず、遺品整理や生前整理で不要なものがたくさん出た場合はとても便利だと感じました。

 

残念だったのが、「15円以下の切手は買取対象外」という点です。この場合は郵便局で15円以上の現行切手に交換しないと買い取ってもらえません。

 

15円以下の切手をたくさんお持ちの方は利用しづらいかもしれません。

 

っとここまでが僕が利用した感想です。ここからは他の方の口コミをご覧ください。僕の一方的な意見だけじゃなく、さまざまな意見を参考に利用するべきか判断してくださいね。

 

 

良い口コミ

 
今回宅配買取を利用しましたが、キット(ダンボールなど)は翌日届けられ迅速な対応に満足でした。買取金額は比較してないのでなんとも言えませんが、僕としては十分納得の金額です。また利用すると思います。

 

 
プレミア切手の査定額がどこよりも高かった。

 

 
いつも利用させていただいてますが、いつもニコニコした対応で気持ちがいいです。不要なものをお金に変えてくれるのはやはりありがたいですね。

 

 
悪い口コミもあるようですが私は満足でした。他社で「これは無理」といわれたブランド財布にも値段をつけてくれうれしかったです。さすがに金額はさほどでもありませんでしたが(笑)

 

 

悪い口コミ

 
なんでも買い取るというのはウソ。宅配で13点ほど査定してもらいましたが、2点(香水、キーケース)値段がつかないと言われました。他でも断られたものなので仕方ありませんが、誇大広告なのではと思ってしまう。

 

 
20点以上(バッグやアクセサリー)持ち込みましたがまとめて2,000円と言われました。以前利用したときは満足でしたが今回は見送ることに。対応してくださる方で査定結果が変わるのではないかと思います。

 

 
ずっと使っていなかったブランド服、ブランドバッグを査定してもらいましたがあまりの安さに断りました。対応が良かっただけに残念です。

 

 

まとめ

切手の買い取りに関しての口コミが少なかったのが残念ですが、このような口コミがありました。

 

良い口コミ悪い口コミが半々というところですね。良い口コミでは僕が感じたように「対応の良さ」が際立っています。

 

買取金額についてはその方持っていた物、状態、古さなども考慮されるため一概には言えませんが、満足度40%というところでした。

 

僕としては査定額はかな入りいいと感じたので意外でしたけどね。切手の買い取りに関してはぜひ利用した方がいいと思います。

 

エコリング公式サイトを見てみる

 

 

遺品整理やコレクションしていた古切手なら切手買取業者を利用した方がいいです。僕が利用して満足度の高かった業者をランキングにしています。ぜひ参考にしてみてください。

 

切手買取業者ランキング

 

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

口コミと評判

ウルトラバイヤーの切手買取 口コミと評判

買取方法 対応地域 査定に納得出来ない場合は?
出張買取

宅配買取

店頭買取

※すべて無料

全国対応

(離島は出張不可)

その場でキャンセル可能

※キャンセル料無料

特徴 クーリングオフ 買取可能な切手
・大型家具なども対応

・1点から買取可能

・世界に1500名以上の査定員

8日以内であれば可能 どんな状態でも

買取可能

 

切手買取のウルトラバイヤー公式サイト

 

 

杉田の感想

ウルトラバイヤーを利用した率直な感想としては、「切手の換金率は他社に劣るが誠実に対応してくれる業者」ということです。

 

残念ながら査定額が高いとはいえません。詳細については以下のページをご覧ください。

 

ウルトラバイヤー体験レポート

 

反面、申込から査定に至るまで非常に丁寧であり、「査定の公平性」「客への心配り」「企業理念」は素晴らしいと感じました。

 

今回私は利用しませんでしたが、ウルトラバイヤー独自のサービスである「査定がつかなかったものでも45L袋1,000円で買取」はまとめて処分したい方にはうれしいサービスだと思います。

 

切手の査定だけほんとうに残念でした。

 

以下はウルトラバイヤーの口コミです。利用するに当たっての参考になると嬉しいです。

 

 

良い口コミ

 
長年大切にしてきた古銭と切手を査定してもらいました。地元の質屋から大手の買取店まで利用しましたが評価が一番高かったのがウルトラバイヤーです。切手話にも花が咲き気持ちのよい取引ができたと感じます

 

 
母のカメオも買い取ってもらえないかと査定に出したところ、「フチが金でできていますね」と思わぬ結果に。知らなかったので正直に査定してくださって満足しています。

 

 
父のコレクションを見てもらいました。女性の査定員さんだったので安心できました。金額についてはよくわかりませんが私としては十分な金額でした。

 

 
切手のことはよくわかりませんが、ダメ元で見てもらったところびっくりするようなお値段がつきました。ついでに古い指輪やバッグなども見ていただき、部屋がスッキリして助かりました

 

 
若い方が来られたが誠実で好感が持てた。切手ファイル2冊だけでしたが丁寧に対応してくれた。査定額についてはもう少し頑張ってほしかった

 

 

悪い口コミ

 
電話で好印象だったものの来てくれた査定員の話し方が気に入らなかった。人によると思いますが私は今後利用しないと思います。

 

 
切手の状態が悪いと難癖をつけられありえない金額を提示されました。けっきょく他社に見せたところ2倍以上で買い取ってもらえましたよ?

 

 
他社で断られたもので買い取ると書いてありましたが、7品中5品断られました。誇大広告なのでは?

 

まとめ

ウルトラバイヤーの口コミはおおむね良好なものが多かったです。

 

僕としても対応は素晴らしいと思うのでうれしい限りです。

 

査定については、僕の場合は20円以下の切手が非常に多かったことが原因で換金率が悪くなっていましたが、お持ちの切手によってはもしかすると高額査定になる可能性もありそうです。

 

ウルトラバイヤーを他社と比較するのは十分に「あり」だと思います。

 

切手買取のウルトラバイヤー公式サイト

 

僕が利用してとても満足できた切手買取業者を紹介しています。切手売却で迷ったら、以下のランキングを参考にしてもらえるとうれしいです。

 

切手買取業者ランキング

 

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

口コミと評判

バイセル(旧スピード買取.jp)の切手買取 評判と口コミ

買取方法 対応地域 査定に納得出来ない場合は?
出張買取

宅配買取

持込買取

※すべて無料

全国対応 その場でキャンセル可能

※キャンセル料無料

特徴 クーリングオフ 買取可能な切手
・女性スタッフ常駐

・最短30分で出張査定可能

・査定員のレベル高い

8日以内であれば可能 どんな状態でも

買取可能

 

バイセル公式サイトを見てみる

 

 

 

バイセルを利用した感想

CMがばんばん流れている「バイセル(旧スピード買取.jp)」を利用しました。

 

関連記事 ⇒ バイセル買取体験レポート

 

利用した感想としては、とても満足、、、というより、あまりにも丁寧な対応に感動すらしました。

 

今回12,000枚以上の切手を査定してもらいましたが、肝心の査定額も高額(当サイト調べ堂々の第2位)であり、切手を査定する際にはぜひとも利用してほしい業者です。

 

そんなバイセルですが、2015年以前は貴金属の買い取りをめぐり行政処分を受けたことがあるんです。着物を買い取った際に、「貴金属も買い取りたい」としつこく勧誘していたんですね。

 

こう聞くと悪質な業者のように思えますが、2015年以降はオーナー企業が変わり、今では健全な運営をされています。

 

実際に、僕が利用したときも「他に査定するものがあれば見ますよ」しか言われませんでした。「他にはないんです」と伝えても、「わかりました」と言われただけ。

 

押し買いや居直り的な行為は一切ありませんでした。これについては上記の体験レポートをご覧いただけるとよくわかります。

 

今回利用した中でもっとも丁寧な対応をしていただけたので、以前行政処分を受けたことがあると知ったときは、頭のなかは「????」でした。

 

なので今では安心して利用していただけますよ♪

 

僕の感想が長くなりましたが、以下でバイセルの口コミをご紹介します。客観的な意見ってやっぱり大切ですよね。

 

 

良い口コミ

 
予約をしたその日に来てくれおどろきました。若い男性の社員さんでしたが、礼節もわきまえておりしっかりとした対応。また利用したいと思います。

 

 
すごく気持ちのよい取引をしていただけました。

 

 
年末の大掃除で父の切手や時計が出てきたのでお願いしました。私には不要なものなので、すぐに換金してもらえて助かりました。

 

 
若いときの18金アクセサリーを見つけたのですが、やはりデザインが古く、娘達もいらないとのことで売ることに。その場で重量を量ってくれ、相場などの説明もしながら対応していただけました。機会があればまた利用したいです。

 

 
パッと来てパッと買い取ってもらえました。

 

 
父が集めていた切手が見つかり利用しました。売れるのか心配でしたがバッチリ売れました。対応してくれた方も丁寧で好感が持てました。

 

 

悪い口コミ

 
着物を買い取ってもらいましたがありえないほど安かったです。母がきていたものなで少々残念です。

 

 
予約が詰まっているとのことで1週間待たされました。最短30分というのは誇大広告では?

 

まとめ

大手だけあって、やはりいい口コミも悪い口コミもありますね。

 

着物の査定額についての口コミは悪いものが多いようです。ただ、着物についてはどの業者も査定は安い傾向にあるのでしょうががない部分もあるかもしれません。

 

切手を売った僕としては大満足だったんですけどね。

切手を手放す予定であれば利用してみてください。

 

バイセル公式サイトを見てみる

 

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

口コミと評判

福ちゃんの切手買取 評判と口コミ

買取方法 対応地域 査定に納得出来ない場合は?
出張買取

宅配買取

店頭買取

※すべて無料

全国対応 その場でキャンセル可能

※キャンセル料無料

特徴 クーリングオフ 買取可能な切手
・買取実績100万件以上

・他社で値段がつかなかったものでも可

・まとめ売りで査定アップ

8日以内であれば可能 どんな切手でも

買取可能

 

福ちゃん公式サイトを見てみる

 

 

 

福ちゃんを利用した感想

切手買取業者を5社利用して、もっとも高い査定をつけていただいたのが「福ちゃん」でした。

 

関連記事 ⇒ 福ちゃん体験レポート

 

関連記事 ⇒ 実際に買い取ってもらったときの流れ

 

実際に利用した僕はとても満足でした。ガチで一番高く買い取ってくれたので。

 

対応に関しても完璧でした。なぜその査定になったのかわかりやすく説明してくれましたし、出張査定に来てくださったスタッフの方が僕を楽しませようと頑張ってくれたのも好感が持てたのです。

 

どんな感じだったのかは上のリンクからご覧ください。写真いっぱい撮ったのでよくわかると思いますよ^^

 

ただ、これは僕個人の意見です。なのでこのページでは客観的に福ちゃんの評判や口コミを確認したいと思います。

 

 

良い口コミ

 
切手の他にもアクセサリーや和服も見ていただきました。かなり時間がかかりましたが嫌な顔ひとつせず笑顔で対応してくれて嬉しかった。相場がわからないので査定に関してはこんなものかなと言う感じです。

 

 
はじめて出張買取というのをお願いしましたが便利ですね。自宅が辺鄙なところにあって恐縮していたところ終始ニコニコと対応していただけました。買取の金額も思った以上で大変満足です。

 

 
切手といっしょに母の遺品である着物も査定してもらいました。二束三文と聞いていましたが、そこそこのお値段をつけてくださったので驚きました。

 

 
最初に見てもらった業者がひどかったので福ちゃんに依頼しました。十分な説明と査定でその場で買い取ってもらいました。

 

 
悪い口コミもあるようですが非常に良かったです。買取の相場など楽しいお話も聞けましたし、来てくださった方も物腰が柔らかく丁寧でした。かなりお若い方で最初は心配しましたが知識も豊富で安心感がありました。悪い口コミの人はたまたまだったんじゃないかな?

 

 
自分で判断できないものに関しては写真を撮り、本社で確認して正確な査定をしてくれました。信頼できると思います。

 

悪い口コミ

 
電話の対応がイマイチで不愉快でした。年配の女性だったが少々馴れ馴れしいのはどうかと思ます。

 

 
査定が納得行かない。

 

 
ホームページではどんな切手でも買取Okとのことでしたが、「これは値段がつきません」と言われ買い取れないものもありました。なんでも買取というわけではないんですね。

 

 

まとめ

口コミを確認したところ、「満足の査定」「対応が良い」という口コミが多く見受けられました。これに関しては僕もそのとおりだと思います。

 

逆に悪い口コミでは「ホームページで言ってることと違う」「思っていたより査定が悪かった」という意見もありますね。

 

同じものを売るわけではありませんし、その人が期待していた金額に届かなければ不満も出るかもしれません。

 

いずれにしても、おおむね良好な口コミが多く、当サイトでおすすめしている僕としても嬉しいです。実際に満足度はとても高いと感じています。

 

切手の買取で迷ったら、ぜひ一度利用してみてください。

 

福ちゃん公式サイトを見てみる

 

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

口コミと評判

生前整理で切手の価値を最大限に高めてあげよう

今回、父の遺品である切手を切手買取業者に買い取ってもらいました。このときに思ったのが、「生前整理をしておいてくれたら楽だったな」という愚痴です(笑)

 

1ヶ月以上かけて最高の査定をつけてくれる業者を探しましたがかなり大変だったからです。それに、最初に母が切手を発見したときは捨てようとしましたからね(笑)

 

関連記事 ⇒ 第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

関連記事 ⇒ 高額査定の切手買取業者ランキング

 

今回16万円で買い取ってもらうことができた切手を捨てていたらと思うとゾッとします。そんなわけで、親父が生前にしっかりと対応していてくれたら良かったな、という愚痴が出たわけです。

 

この経験から、僕もゆくゆくは子供のためにも生前整理をしておかなくちゃね、っと思いました。

 

話がいきなりそれてしまいましたが、このページでは切手を生前整理しておくとこんなにもメリットありますよということを伝えるために書いてみました。

 

これから生前整理をお考えの方はぜひ参考にしてください。

 

 

生前整理とは

まずは生前整理とはなんぞや!?っというところですが、簡単に言えば、「生前に自分の持ち物を整理すること」です。ここでいう整理とは、「残すもの」と「処分するもの」に分類することを指します。

 

なので、所有物のなかから家族のためになるであろうものは残し、それ以外を処分(売却)することと思っていただくとわかりやすいと思います。

 

 

切手を生前に整理するメリット

ではなぜ生前整理をした方がいいのでしょうか? もちろんメリットがあるからです。

 

家族の負担を減らす

おそらくこれがもっとも大きなメリットになると思います。

 

親父はもともと物をたくさん持つ人間ではありませんでした。なので、遺品整理自体は簡単でした。(切手除く)

 

しかし、一般的にはそこそこご自分の所有物をお持ちだとと思います。その中で、家族からすると価値があるものなのか無いものなのか判断に困るものがあります。

 

例えば、骨董品や釣具などがいい例です。

 

なんでも鑑定団など見ていると、ゴミに見えるようなものでも驚きの査定が出ることもありますよね。なので、判断に困るんですよ。

 

もしかしたら売れるんじゃないか?って。そうなると査定に出してみたり、価値が無いなら処分しなくてはいけません。

 

親父が残した釣具もちょっと迷いました。最終的には処分しましたが、シマノの釣具だったのでもしかしたら売れたかもしれません。

 

また、遺品を売ったり処分したりすることは、親父の息子として胸が痛むことでもあります。これは遺品整理をした僕の実感です。

 

生前整理をすることで、こういった負担がなくなるんですね。

 

自分で残すものを決められる

自分で整理することでどうしても残してもらいたいものを家族に伝えることができます。

 

例えば、思い出の切手などがそうですね。また、せっかく収集した切手だけは売ってほしくないといった希望を伝えることもできます。

 

もちろんあとの判断は家族に任せることになりますが、自分の思いを伝えることは大切なことだと思います。

 

僕だったらそのように聞いていたら売ることはしませんし、遺品として大切に残しておいたはずです。

 

早めに売ることで切手を高く売ることができる

切手は早ければ早いほど高く買い取ってもらうことができます。これはセールストークのようにも聞こえますが事実です。

 

例えば、切手買取業者の話だと、プレミア切手は5年前の1/3の価値になっているとのこと。今後はさらに価値は落ちるだろうとも話していただけました。

 

くわえて時代の変化とともに、少額切手(5円、10円、15円など)の買取率も下がってきているそうです。今では使いづらい少額切手は需要がないため、査定員の方も頭を悩ませていました。

 

このようなことから、1日でも早く売ることは、切手の価値を最大限に活かした処分方法になるんですね。

 

将来的に家族に譲るつもりであれば生前整理の時点で売るようにしましょう。

 

関連記事 ⇒ 高額査定の切手買取業者ランキング

 

コラム

中国切手の最新買取事情

 

今回12,004枚の切手を買い取ってもらいましたが、唯一プレミア査定で買い取ってもらえたのが「中国切手」です。

 

中国切手に関しては査定してくださった査定員の方からさまざまなうんちくを聞くことができました。

 

そこでこのページでは、中国切手の最新の買取情報をお伝えしようと思います。

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

切手買取業者は中国切手がほしい

切手買取業者が今もっとも買い取りたいのが中国切手だそうです。

 

理由は中国の金持ちの道楽や、他国に移ってしまった中国切手を買い戻したいと考える方に大変な需要があるからです。

 

過去に日本では切手ブームがありましたよね。その時の愛好家は日本の切手のみならず、中国やアメリカといった海外の切手までも貪欲に収集していました。

 

このようなことから日本には今だに大量の中国切手が眠っており、その中国切手を求めてわざわざ日本まで買いに来るんだそうです。個人や中国の買取業者がです。

 

なので、この半端ではない需要を持つ中国切手は常に在庫しておきたいというのが業者の本音なのだそうです。

 

逆に日本ではまったく人気がありません。しかし、中国へ輸出することで利益が確保できるため、かなりの高額査定が期待できるようになっています。

 

今回僕が売った中国切手を例にすると、たったの11枚で20,000円。

 

もともと僕にはゴミにしか見えなかった切手がちょっとした小遣いになりました。現在の日本切手の価値が暴落していることを考えるとありえない査定額です。

 

さらに有名で人気のある中国切手なら100万円を超える切手も珍しくないとのこと。見慣れない切手を発見したときは、一度査定に出してみると目玉が飛び出る査定がつくかもしれませんよ。

 

※中国切手を一番高く買い取ってくれる業者はこちら おすすめの切手買取業者ランキング

 

 

価値が高い中国切手

ここで少し高額査定が期待できる中国切手の一部を紹介します。

 

 

 

名称  中国切手「赤猿」
発行  1980年
額面  -
発行枚数  -
評価額 単片  -
シート  -
買取相場 単片  100,000円
シート  8,000,000円(80枚シート)
 概要 中国初の年賀切手。鮮やかな赤に、かわいい小猿がデザインされています。発行枚数もわずかであり、非常にレアな切手です。

その分買取相場も激高!極上品になると単片でも10万円以上。80枚シートになると800万円以上で取引されます。

 

 

 

名称  中国切手「毛主席詩詞」
発行  1967年
額面  -
発行枚数  -
評価額 単片  -
シート  -
買取相場 単片  全14種200,000円
シート  -
概要 毛主席詩詞は文化大革命時代に発行された切手で、毛沢東が詩を書いている様子がデザインされています。1次~3次で発行され、全部で14種類のデザインが存在します。

 

 

 

名称  中国切手「梅蘭芳 舞台芸術 小型シート」
発行  1962年
額面  -
発行枚数  2万枚
評価額 単片  -
シート  -
買取相場 単片  全8種50,000円
小型シート  1,000,000円
概要 中国の人気女優「梅蘭芳(メイ・ランファン)」が描かれた切手です。

その価値は100万円以上!

ここで紹介しているのは小型シートのものですが、このほかにも8種類のバラ切手も発行されています。こちらのバラ切手はぐっと価値は下がりますが、それでも8種類すべて揃った状態だと5万円以上の価値になります。

 

中国切手で人気なのが1949年以降に発行された「新中国切手」です。

 

文化大革命(1966年~1977年)時の切手には中国国内の切手の輸出が禁止されました。さらに切手収集も規制されていたことから、この時代の切手は特に価値が高いです。

 

ここで紹介しきれなかった切手以外では、「中国共産党50周年」「少年たちよ、子供のときから科学を愛そう」「人民解放軍建軍41周年」「徐悲鴻」「紅楼夢」「中国画唐美人」「万里の長城」「幹線道路にかかるアーチ橋」などが人気のあるプレミア切手です。

 

 

価値が低い中国切手

逆に買取対象になりにくいのが近年の切手。もしくは中華人民共和国成立の1949年以前に発行された切手です。

 

なんでも、中華人民共和国が成立して以降の切手は、赤猿やオオパンダに代表されるるような華やかでかわいらしいものが多いんだとか。

 

逆に1949年以前の切手は恐ろしく地味なためまったく人気がないとのことでした。

 

なんとなく古いほうが勝ちがありそうにも思えますが、切手の価値は市場が決めるものなんですね。いくらレアな切手でも需要がなければ無価値。ってことなんでしょうね。

 

当然近代の切手には希少性がありませんのでプレミアは付きません。それどころか買い取り対象にならないとのことでした。

 

大雑把に言えば、「1949年~1983年発行の中国切手」以外は買い取りは難しいと考えていただくとわかりやすいかもしれません。

 

 

まとめ

一言でいえば、「中国切手が熱い!」ということですね。

 

元表記の切手を発見されたなら、ぜひとも切手買取業者に売ってあげてください。

 

※中国切手を一番高く買い取ってくれる業者はこちら おすすめの切手買取業者ランキング

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

コラム

買取専門店「大吉」の切手買取 評判と口コミ

買取方法 対応地域 査定に納得出来ない場合は?
宅配買取

店頭買取

出張買取

全国対応 キャンセル可能

※キャンセル料無料

特徴 クーリングオフ 買取可能な切手
・全国に230店舗以上

・フランチャイズ展開

8日以内なら可能 極度の汚れ破損以外は可能
 

大吉公式サイトを見てみる

 

 

 

杉田が利用しなかったり理由

全国に230店舗以上もある大吉。もちろん、僕が住んでいる地域にもあります。なので、実は一番近い店舗にメールで問い合わせたのです。

 

すると、「1万枚以上あるとなると2~3日お預かりしなくてはいけません。それでもよろしいですか?」とのことでした。

 

僕は出張査定で、その場で結果を知りたかったので利用しないことにしたんですね。

 

今思えばなぜ2~3日も時間を要するのかわかりません。他の業者では1~3時間程度で査定ができましたし、事前にそのように聞いていました。

 

う~ん、たまたま忙しかったのでしょうか?

 

ちなみに大吉の口コミを調べてみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

良い口コミ

 
対応は良いと思います。値段についてはよくわかりませんが、満足できる査定でした。

 

 
対応してくださった方がいろんなうんちくを教えてくれたので楽しく売ることができました。

 

悪い口コミ

 
店舗により接客対応が違いすぎます。フランチャイズ展開されているのでオーナーの方針で差が出てるのだと思いますが、ひどいところは本当にひどいです。

 

 
大量の切手が見つかったので3店舗ほど相見積もりをしてもらいましたがダントツで安いです。他店の1/3程度だった。

 

 
相場よりもかなり安い査定をだされました。もうちょっとどうにかなりませんかとお願いしても「難しい」の一言。けっきょく近くの他業者に1.5倍で買い取ってもらいました。

 

 
たまたまかもしれませんがすごく横柄な対応をされた。しかも売ってくださいとしつこすぎ。二度と利用しない。

 

 

まとめ

 

全国区の大企業ですからさまざまな意見があります。

 

大吉の口コミで目立つのは「査定の低さ」です。また、店舗による対応の違いについても不満が出ているようでした。

 

いい人に当たればラッキーということでしょうか。

 

大吉公式サイトを見てみる

 

今回僕が調査して、切手をもっとも高く買い取ってくれる業者をランキングにしました。切手の売却で迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

 

切手買取業者ランキング

 

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

口コミと評判

切手の買取では出張買取と宅配買取のどっちがいい?

今回僕は12,004枚という大量の切手を売ることになりました。その中で複数の切手買取業者を利用したわけですが、これから切手を売ろうと考えている方の中には、「宅配買取」にしようか、「出張買取」にしようか迷っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

おさらいとして、買取には次の3つの方法があります。

 

店頭買取 ⇒ 直接店舗まで持っていき査定してもらう方法

出張買取 ⇒ 自宅に来てもらい査定してもらう方法

宅配買取 ⇒ 切手をダンボールに詰めて送る方法

 

今回僕は自宅で待っているだけでいい出張買取を利用しました。最終的には宅配買取も利用したわけですが、実際に利用してどちらが良かったかと言うのをお伝えしたいと思います。

 

出張買取?宅配買取?

結論から言えば出張買取がおすすめです。

 

手軽さで言えば出張買取も宅配買取も大した差はありません。ではなぜ出張買取をすすめるのかというと、交渉できるからです!

 

「交渉なんて苦手…」という声も聞こえてきそうですが、やることは簡単なことです。

 

僕がやったのは、渋い顔をするだけ…

 

 

こんな顔をするだけでちょっとおまけしてくれます。ぶっちゃけた話をしてしまうと、最初に提示される査定額は交渉の余地がある状態で提示されます。

 

つまり、少し安めの金額を言ってくるんですね。

 

これは商売ですから仕方のない面もありますが、当サイトを見てくださった方には損をしてほしくないのでお伝えしたいと思います。

 

中には交渉の余地のない最大限の金額をいきなり提示する男前の業者もいますが、基本的には最初に提示される査定額には交渉の余地があると考えてください。

 

ただし、これは対面だからできることなのです。

 

出張買取では挨拶から雑談等も交えることになるのであなたと査定員の距離が縮まります。この距離が縮まった状態だと、「ではもうちょっと頑張って○○ではどうでしょう?」と頑張ってくれるんですよ。

 

それに出張買取だと宅配買取以上に経費がかかります。キャンセルされても送料だけですむ宅配買取よりも、交通費や人件費がかかる出張買取のほうがある意味プレッシャーがかかっているわけです。

 

なので、出張に来てくれた査定員としては、少々査定額をあげてもその場で買い取りたいというのが本音なのです。その心理をつけるのが出張買取なんです。

 

これが宅配買取だと難しくなります。

 

そもそも宅配買取の窓口になるのはほとんどの場合オペレーターです。査定員と直接やり取りするわけではありませんので、「もうちょっと高くなりませんか?」と伝えたところで、オペレーターでは判断ができないんですね。

 

なので、絶対に人を自宅に呼びたくないと言う方以外は、出張買取をおすすめします。

 

先述していますが、交渉と言っても難しいことをするわけではありません。提示された査定額に飛びつかず、↓のような顔をやってみてください。

 

 

ほぼ間違いなく金額を上乗せすることができます。実際に5社中4社の査定アップに成功しましたから。切手の買取をご検討なら、ぜひ出張買取を利用してみてください。

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

コラム

中国切手「オオパンダ」のリアルな買取相場はこれ!

 

このページでは、中国切手オオパンダの今現在のリアルな買い取り額についてお伝えします。

 

オオパンダの実際の相場

中国切手の中でも特に人気の高いオオパンダ切手。世間ではプレミア切手としても有名です。

 

オオパンダには1次(1963年発行)と2次(1973年発行)の2種類があり、1次で3種完品、2次で6種完品です。トップの写真は2次のものです。

 

親父のコレクションの中にもこの2次オオパンダが24枚も保管されていました。しかし、バラバラな上5種類しかなかったんですね。

 

この2次オオパンダを実際に切手買取業者に査定してもらったところ5社中、値段をつけてくれた業者は2社のみ。他3社は0円という査定でした。

 

値段をつけてくれた業者の査定は、1枚あたり300円。24枚で7,200円。これが今現在の2次オオパンダの買取金額です。

 

業者いわく「6種完品であれば、状態にもよりますが1セット3,000円以上で買い取ることも可能でした。オオパンダは切り取ってほしくなかったです」とのことでした。

 

また、値段をつけてくれなかった業者の話だと「オオパンダの2次は正直珍しくないです。とくに完品でないと買い取っても売ることができないのです。逆に1次のオオパンダはプレミアが付きます。ちょっと大型の切手なのですがこちらをお持ちであったらぜひ買い取りたかったです」とのこと。

 

ヤフオクの相場をみてみても、2次オオパンダは6種完品で3,000円~4,000円で取引されています。なので査定額としては「こんなものかな?」というのが正直な感想です。

 

逆にバラで出品されているものは入札がほとんどされておらず、「売りにくい」と言われていた業者の言葉もうなずけます。

 

このように査定をつけてくれる業者とつけてくれない業者がいますので、オオパンダを売りたいときはしっかりと相見積もりはしたいですね。

 

※高額査定の切手買取業者、教えます。

おすすめの切手買取業者ランキング

 

 

オオパンダの詳細

せっかくオオパンダについていろいろとお話が聞けたので、この場を借りてお伝えしたいと思います。

 

なぜこのオオパンダが人気なのかというと、日本に初めてパンダが贈られたことがオオパンダ切手の人気に火をつけたそうです。

 

で、ちょうどその頃に発行されていた2次オオパンダを買い求める人が多かったため、2次オオパンダの希少性はそれほどでもないとのことでした。

 

一方で、2次の10年前に発行されていた1次オオパンダは当時でも入手しにくかったそうです。なので、現在でもその希少性から高額の査定をつけることができるそうなのです。

 

また、40年以上も前の切手であることから、状態の良いものが少なくなってきているとも話してくれました。

 

変色や裏糊はがれがあるとどうしても査定は下がります。このようなことからも、手放すなら価値が下がりきる前に手放したほうがいいでしょう。

 

【切手買取大作戦】オヤジが残した12,000枚を超える切手を発見した僕。もっとも高く買い取ってくれる業者を探すため、実際に切手買取業者を利用してみました。その結末やいかに!?

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

買取相場

切手といっしょにハガキも出てきたけど買い取ってもらえるの?

切手買取業者はハガキの買取も同時に行っています。

 

しかし、遺品整理で見つけたハガキや昔コレクションしていたハガキは、黄ばんでいたり汚れていたりしている可能背があります。

 

このような昔のハガキは買い取ってもらえるのでしょうか?

 

 

古いハガキでも買取可能

結論から言えば買取可能です。

 

今回父の遺品整理をするにあたって切手といっしょに出てきたのが昭和46年の年賀はがきです。当然のごとく黄ばみが出ており、ひと目見ただけでは使いたくないハガキです。

 

しかもなぜか3枚だけありました。コレクションなのかたまたま入ってただけなのか今となってはわかりませんが、とくかく3枚だけあったのです。

 

持っていてもしょうがありませんので、今回一緒に査定に出したところ買い取ってもらうことができました。

 

しかも、切手と同じ換金率で現金化できたため、かなり効率よいと感じました。

 

業者の話によると、「僕たちもびっくりするくらいの量を買い取ることもあります。量が多いとハガキは重くなるので苦手です(笑顔)」

 

とのことで、新しくても古くてもハガキはハガキなので、間違いなく現金化することができるんですね。

 

 

書き損じでも買取可能

これはご存じの方も多いとは思いますが、書き損じのハガキでも買取可能です。

 

ただし、「相手の住所が書いてあるハガキ」は買取ができないそうです。

 

相手の住所がどの程度書いてあると買取不可なのかは業者によって異なります。このあたりは事前に聞いてみたほうが良いでしょうね。

 

「消印があるハガキ(使用済み)」も通常だと買い取りできないそうですが、エラー印はその限りではないそうです。

 

エラー印とは、消印の誤植により逆さまになったり、数字が抜けている消印のことになります。エラー印付きのハガキはコレクターに販売することができるそうです。

 

なので、消印がついているハガキでも査定に出してみてはいかがでしょうか?

 

 

郵便局で新しいハガキと交換することもできる

現金化はできませんが、郵便局で現行のハガキに交換することもできます。

 

1枚あたり5円の手数料を取られますが、率としては一番いいですね。

 

ただ、ハガキを使わないようなら切手買取業者や金券ショップで現金化するのがいいと思います。

 

 

まとめ

基本的に使用済み以外のハガキは買取ができると考えていただいていいです。

 

1円でもハガキを高く売りたいときは、当サイトの買取業者比較ランキングをご利用ください。

 

おすすめの切手・ハガキ買取業者ランキング

 

コラム

1 2 3 5