切手買取業者比較ランキング

切手買取大作戦 | 高額査定の切手買取業者教えます

おすすめの切手買取業者比較ランキング

 

切手の買取など利用したことない僕が、切手12,004枚、額面で244,838円分の切手を売却することになりました。

 

 

その中で「切手を一番高く買い取ってくれる業者はどこか」を徹底的に調べ、ランキング形式で紹介しています。

 

 

切手の売却をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。
僕の汗と涙の結晶です(笑)。

 

 

「結果だけ知りたい」「ひと目で比較したい」方は、「高額査定の切手買取業者はここ!」をご覧ください。

 


 

さまざまな業者を利用して思ったのが、「買取金額がぜんぜん違う!」ということです。

 

本当バカみたいに違います!今回5社の業者を比較しましたが、9万円もの差が出ました。

 

 

所持している切手によってはさらに差が出る可能性もあります。なので、相見積もり(複数社に査定してもらうこと)をとることは非常に大切だと感じました。少しでも時間に余裕があるなら絶対に相見積もりをしてくださいね。

 

 

切手を1円でも高く売りたい方は、以下のランキングを参考にしてもらえるとうれしいです。

 

 

逆に時間がない方や面倒な方は、当サイトおすすめの「福ちゃん」を利用してもらえると、最速最短で高価買取してくれます。

 

 

ちなみに、このランキングを作るにあたって、複数の切手買取業者を実際に利用してみました。その様子を詳細にレポートにまとめていますので、ぜひご覧ください。唯一無二の情報なので、楽しんでいただけると思います。

 

 

第一話 父の遺品整理で大量の切手を発見

 

 

もっとも高く買い取ってくれた切手買取業者はこちら!

 

福ちゃん

    • 全国対応
    • 相談・出張・査定 完全無料
    • 買取実績100万件以上
    • その場で現金支払い
    • 出張買取にはベテラン査定員を派遣
    • 店頭買取/出張買取/宅配買取に対応

買取価格 スタッフの対応 対応スピード 満足度
16万円

おすすめ第一位は「福ちゃん」です。

理由はズバリ! 高額査定だからです!

今回比較した5社の中でも一番の査定をつけてくれました。(証拠はこちら

福ちゃんの特徴は高額査定だけでなく、査定員のレベルが高いことが挙げられます。

お客様に満足していただくため、出張買取にはベテランの査定員しか派遣しないそうです。

査定に入る前に査定内容についてしっかり説明してくれ、不安になることがありません。

切手を高く安心して売りたいなら、福ちゃんは絶対に外せない業者です。

 

福ちゃん体験レポートを見てみる


福ちゃん公式サイトを見てみる

バイセル

    • 全国対応
    • 相談・出張・査定 完全無料
    • 問い合わせから最短30分で自宅まで到着
    • 切手専門査定士が常駐
    • こちらが恐縮するほど丁寧な対応
    • 店頭買取/出張買取/宅配買取に対応

買取価格 スタッフの対応 対応スピード 満足度
15万2400円
おすすめ第ニ位は「バイセル」です。

査定額こそ福ちゃんに一歩及びませんでしたが、お持ちの切手によっては福ちゃんを超える査定になる可能性が高いです。

また、「客への対応」「企業理念」「対応スピード」「アフターフォロー」はバイセルが上です。はっきり言って感動すら覚えるレベルです。

査定員の知識も豊富な上、切手に関するうんちくがおもしろい! 今回対応してくださった査定員の方は切手マニアだったため話が止まりませんでした(笑)

繰り返しになりますが、所持している切手によっては福ちゃん以上の査定も期待できるため、相見積もりをする場合にはぜひ利用したいですね♪

バイセル体験レポートを見てみる

 

バイセル公式サイトを見てみる

エコリング

    • 【出張買取対応地域】東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、広島、福岡
    • 【宅配買取】全国対応
    • 相談・出張・査定 完全無料
    • お見積もりのみ可能
    • 経験豊富な査定士を派遣

買取価格 スタッフの対応 対応スピード 満足度
12万6,000円

15円以下の切手は買取対象外というデメリットはあるものの、それを補って余りある換金率を誇るのがエコリングです。上記の買取価格は、15円以下の切手を除外した金額なので、恐ろしいポテンシャルを秘めた業者と言えます。

また、比較した業者の中でもっとも緻密に査定してくれました。他業者では値段のつかなかったプレミア切手も高額査定を提示してくれました。

ただ、緻密な分、査定に一番時間がかかった業者でもあります。これをデメリットと捉える方は利用しないほうが良いでしょう。

20円以上の切手が多い方、プレミア切手をお持ちの方におすすめの業者です。

 

エコリング体験レポートを見てみる


エコリング公式サイトを見てみる

ウルトラバイヤー

    • 全国対応
    • 相談・出張・査定 完全無料
    • 一点からでも査定可能
    • どんな状態の切手でも買取可能
    • 値段のつかないものでも45L袋1,000円で買取
    • 企業としての姿勢が素晴らしい
    • 店頭買取/出張買取/宅配買取に対応

買取価格 スタッフの対応 対応スピード 満足度
8万8750円

ウルトラバイヤーの査定は残念ながら10万円を切ってしまいました。理由は少額の切手シートが多かったからです。使いづらい少額切手はどうしても換金率が悪くなるとのこと。

査定は他に比べると低かったですが、来てくださった査定員の方はとても誠実に対応してくれました。プレミア切手の査定は公平を期すために、本社と連携しながら査定してくれます。

複数の業者に相見積もりを考えている方は、一度利用してみてください。

 

ウルトラバイヤー体験レポートを見てみる


ウルトラバイヤー公式サイトを見てみる

おたからや

    • 全国対応
    • 相談・出張・査定 完全無料
    • その場で現金支払い
    • 多数のメディアに出演
    • 店頭買取/出張買取/宅配買取に対応
    • 店舗数350店以上

買取価格 スタッフの対応 対応スピード 満足度
7万円
今回の調査で一番査定が低かったのが「おたからや」です。

気になったのが査定の仕方です。「切手の取扱が少々雑」「異常に早い査定」「営業色の強さ」など、他の業者に比べると少し残念でした。詳細は体験レポートを読んでみてください。

いずれにせよ、切手の買取では他の業者を利用したほうがいいかもしれません。

※ちなみに、最終的には12万円という買取金額を提示されました。しかし一気に5万円も上がったことに不信感があります。なので、ここでは最初に提示された査定額でランキングにしています。

 

おたからや体験レポートを見てみる

おたからや公式サイトをみてみる

 

 

このような結果になりました。1位と5位ではなんと9万円もの差がつくという驚きの査定結果です。これは実際に比較してみないと絶対にわからなかったと思います。

 

 

今回、切手を売却するまで1ヶ月以上かかりました。でも、相見積もりをして本当に良かったです。切手を売ろうか迷ったときは、このランキングを参考にしていただけるとうれしいです。

 

 

切手売却に関するQ&A 切手買取業者に聞いてみた

切手を売却するってそう何度もあることではありませんよね。

僕もはじめてでしたし、今後切手買取業者を利用することはないと思います。

 

 

なので、切手を売る際に初心者の方が躓きそうな点を、実際に切手買取業者に聞いてみました。生の情報なので、超役立つQ&Aになっています!

 

 

切手を売る時期はいつが最適?
1日でも早い方がいいです。

お話によると、切手の価値は年々低くなっているそうです。

切手収集を趣味とする人が減少しており、需要そのものがなくなってきてるとか。

「切手が不要になったらすぐに売るのが高く売るコツなんです」とのこと。

また、切手は紙でできているため湿気や汚れに弱いです。

特に長期間保管されていたものはコンディションが悪くなる可能性があります。

そうなると切手の価値が下がってしまうのです。

なので、今後自分で切手収集をしないのであれば、一日でも早く売ったほうが確実に賢いといえます。

切手の取扱で注意する点は?
指紋や手垢がつかないようにピンセットで扱うようにしてください。汚れがつくと、切手の価値は激減します。

売却する予定であれば、「そのままの状態」で査定に出すのが一番です。

できる限りきれいな状態を保って査定してもらいましょう。

買い取れない切手はあるの?
基本的にどんな切手でも買取可能です。

「使用済み(消印)」「折れ、破れ」「汚れ、シワ」「裏糊なし」「バラバラ」「外国切手」「古い切手」とどんな状態の切手でも買い取ってくれます。

もちろん程度によりますので、絵柄が見えないほど汚れている場合などは難しいと考えてください。

シートのほうが高く売れるって本当?
本当です。

例えば、80円の単片切手を65円で買い取ってくれる業者がいたとします。これがシートになると1枚あたり70円で買い取ってもらえる、という具合です。

理由は転売するときにまとめ売りができるから。1枚1枚売るよりも効率よく利益を上げることができるからです。

また、プレミア切手だと、単片では100円のものでも、シートになると5枚で8,000円という値段がつくこともあります。

プレミア切手は切手収集家に販売するため、切り離されていない状態の良いのもが求められるんですね。

親父の切手の中に切り離された中国切手のオオパンダがありました。査定員いわく、「これは切り離してほしくなかったです」と言われました。(笑)買取金額が大きく変わるからです。

切手を売るならシートで売りましょう。間違っても切り離さないようにしてくださいね。

切手が大量、少量でも対応可能?
1枚から10万枚を超える量でも問題ありません。

むしろ大量であるほどよろこんで査定してくれます。

過去最高のコレクターの中には、一部屋すべて切手で埋まっており、金額にして3000万円を超えたこともあるそうです。

流石にそのときは応援を呼んで3日間かけて査定したと苦笑いで答えていただきました。(笑)

今回僕は12,004枚の切手を売却しましたが、ガチのコレクターになると10万枚を超えることも珍しくないとか。

コレクター…恐るべし!

買い取った切手はどうなるの?
買い取られた切手は丁重に取り扱われ、「業者への転売」「店頭販売」「オークション」「海外に輸出」などの方法で売却するとのこと。

日本での切手ブームは下火ですが、中国などでは裕福層の趣味として切手収集が盛んなのだそうです。

プレミア切手ってなんなのさ?
額面より高く買い取ってもらえる切手はすべてプレミア切手と考えてください。プレミアが付くのは希少で人気のある切手です。

「見返り美人」や「月に雁」などは有名ですね。

海外の切手だと「オオパンダ」「赤猿」「毛沢東」なの中国切手は人気もあり高額買取可能です。

美品であれば1枚1万円を超える査定がつきます。

ただし、プレミア切手もどんどん価値が下がってきているそうです。できるだけ早く売りましょう。

普通の切手でも買い取ってくれるの?
買取可能です。

ただし、その場合は額面の何%という形になるので額面割れする可能性が高いです。

例えば、現行切手を売却したい場合は、額面の80%で買取という感じです。

この割合は業者によって違いますので、必ず相見積もりをとるようにしてください。

切手を売るにあたって必要なものはあるの?
身分証明書が必要です。

マンションにお住まいの方であれば、号数まで記載された身分証明証が必要になります。身分証明証の種類としては、

 

  • 運転免許証(裏面記載があれば両面)
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票(発行から3ヶ月以内の原本)
  • 外国人登録証(在留カード、特別永住者証明書)
  • 住民基本台帳カード

 

基本これだけでOKです。業者によっては印鑑を用意するようにお願いされますが、印鑑であればシャチハタでも問題ありません。

ダンボールにバラバラの切手が出てきた。仕分けは必要?
仕分けの必要はありません。

「バラバラでもぜひ査定させてください」とのことでした。

ダンボールにバラバラに切手を入れてあることは珍しくないそうです。

逆に査定時間を短縮したいときは事前に仕分けした方がいいです。特に切手の枚数が多いときは、半日以上かかることがあります。

なので、「できるだけ早く結果を知りたい」「子供が帰ってくるまでに終わらせたい」など場合は、査定日までにできる範囲で仕分けしておくと時間短縮につながります。

といっても、そんな時間がない方が多いと思いますので、ちょっと気がひける気もしますが、気にせずバラバラの状態で査定してもらいましょう。

未使用のハガキがあるけど?
ハガキも買取可能です。

特に使い勝手の良い現行の62円ハガキなどは高価買取可能だそうです。

また、切手買取業者では、金券ショップでは考慮されないプレミアも考慮して買い取ってもらえます。

これをプレミアハガキと言います。プレミアハガキとは、「古い年賀はがき」「印刷ミスがあるハガキ」などです。

さらに消印があるハガキでも買取可能なものがあるそうです。

消印の押し間違えである「エラー印」、富士山や船があしらわれた「図入り印」など希少なハガキがあるとか。

切手とともに古いハガキが保管されていたなら、絶対に査定してもらうようにしてください。